国防長官が変わりましたね

去年末にCMの撮影でタイに行ってきたんです、4日だけど夜着いて4日目の朝に帰国って現地は2日間。初日に撮り終えて2日目はリゾート。。の予定は否定されてやっぱり撮りきれずに帰国便ギリギリまでの撮影となりました。

以前にCMの制作をしていた事があるのですが、7年ぶりくらいに久しぶりの現場はホントに楽しかった。僕はなんでも現場が好きだなぁと再確認しました。

ただ役割が以前と違うでしょ。前は「プロダクションマネージャー」っていう制作全体と現場の進行、スタッフや制作スケジュール及び予算の管理をする役割で、仕事の範囲が膨大だから時間がいつも絶対に足りない、とりあえずいつでもメチャクチャ忙しい状態だったんですね。生活も、現場も。

が、今回は「ヨガ振り付けと指導、及び現場でのポーズチェック」って役割だから、現場ではヨガのカットを撮る時以外はメチャメチャ暇なわけです。んで、初日は暇な時間をどうしようかなぁ。。と手持ちぶたさで、でも前に制作だった時の記憶(ヨガっぽく言うとサンスカーラかな)があるから、自由に休めないんですね。この感覚の経験は久しぶりで面白かったです。

で「場でもあっためとくか」と自分の中で折衷案をだして、ヨガポーズの撮影をするセットのところで練習をし始めました。と、優秀でとても真面目なタイ人スタッフの方々がカメラや照明についているのですが、一部「まいぺんら〜い」魂を起こしてしまったのかギャラリー的に回りにたまる方々が。。出演の弥生ちゃん一同とかも。もちろんみなさん自分の仕事の空き時間の中で休んでらっしゃる(はずな)のですが、以前現場の指揮を取っていた経験がある僕としては、「いかん、これでは現場の士気が下がってしまうかもしれんぞ?どうする、続けるのか、ここで止めとくか、chama!!」と勝手にやってりゃいいのにメチャメチャ神経をすり減らしながら、結局続けたんですが去年で一番集中できない年の瀬の練習となりました。

で、結局撮り切れなくて次の日も撮影となり、みんなで晩ご飯へ。コマーシャルの業界は作品によっては予算がスゴイから、今回はホテルも豪華、部屋戻ってきたらテーブルにフルーツ乗ってるし、ベランダにシャワー付いてるし、もちろん日本からプエルトリコ土産の小皿や赤ちゃん用スプーン、折りたたみのブラシなんて持ってくる必要も無いレベルで、

ea3de349.jpg

で、食事にお金掛ける事も多いから、なんだか絶対に自腹では行かないイタメシ屋へぞろぞろみんなが入る訳です。こちとら袖なしタイパン、3年履き続けたサンダルでちょっと恥ずい

4a22c426.jpg

けどリゾート地だしな。。って周りみると、ほとんど一応エリ付き着ててサンダル履いてないじゃないですかぁ。こういう記憶は途切れちゃうんだな。。んで、僕も少しシャンパン飲んだりして皆さんと慣れ始め、みなさん素晴らしいキャリアを長くお持ちの方々だからお話もそりゃ楽しくて、そのままホテルラウンジへ2次会に。

8bc29ddd.jpg

特出なのが照明監督のUさんで、この方は去年の最優秀照明賞のCM部門とかとってるスゴイ方なんですけど、メチャメチャ面白いんです。ラウンジで働いてる女性の方が、「アメリカの(今度国防長官になった)ライスに似てる、似てる」とみんなに話してて。で、隣にいた美術監督のKさんが彼女にカクテル頼んでたら、Uさんはその事を彼女に話してると思ったらしく彼女に「あっめーりか!あっめーりか!ライス!ライス!!」って言ってるんですけど、彼女も訳わかんなくて「うちはバーなのでお米は無い、あってもタイ米」みたいな顔してるわけです。んでKさんが「そんな話してないよ、Uさん」って言ったら本気で、「おー、アイム ミステリー」。
天才っているんだなぁって思いました。

その後ラウンジの終了時間30分オーバーくらいまでみんなで飲んで、その後Kさんの部屋で4時までUさんと語り明かしました。Uさん、スタジオのチラシを持って帰ってたから、みんなも会えるとラッキーですね。照明・美術さん達、6時集合だったと思ったけど、みんなタフだな。

んで二日目。何時間前までの宴はどこに、みんな「プロ」の顔に戻ってらっしゃいました。

ad31c6f7.jpg

僕もすっかり楽になりまして、風が強くてカメラが回せず暇になっても、食事運んだり機材の運搬したり、時々タイ人スタッフにヨガ教えたり自由になれて楽しく過ごせました。

36234dc6.jpg

ただ僕も日本人でお米が大好きですが、それよりピースが大好きです。