ベーシッククラスでも

いろいろと実験してみてます。

先週末に行ったワークショップのエッセンスを取り入れながら今週のクラスのプログラムは構成してみました。みんなから頂いているクラスフィーがあるから、僕は生活どころか自分の学習を深めるチャンスを与えられているわけで、まぁ「パクり」と言われようと(^^;僕の中である程度消化できた部分に関しては、これからもどんどん共有していきたいと思ってます。

ただ「カタチ」が整っていない、てか体裁を整えるつもりは全くないのですが、クラスの終了時間とかは初めてのやり方をすると、どうしても遅くなってしまったりします。

以前は、ちょっと気にしてて時間内(に近い時間)に終わらせようと多少思っていたのですが、それだと自分としてもクラスとしても消化不良になっていまうので、神南プラクティスのクラスに関しては、後にクラスが無い時間帯のクラスは、やりたいだけやる事にしました。

ただクラス後に用事がある人もいらっしゃると思いますので、その際はよろしければクラス前に、その旨おっしゃっていただけると有難いです。で、クラスがまだ終了してない時点で「勝手に」終了してお帰りなって全然構いません。他の人達を気にする必要も御座いません。だいたいみんな、周りや他の人は見てないし(^^;

ただ、その時はなるべく「フィニッシングポーズ(最後に取る一連のポーズ)」を自分のペースで取るようにして、すくなくとも最後に仰向けに横になって(シャバアサナ)から帰るようにしてください。

制約がある(ポーズが決まってる)からこそ、実は自由になれる事もありますよね。そのためにも、「ポーズとその順番を覚える」のは大事だと思いますし、それが集中を深めてくれて、集中の極みとしての瞑想を動きながらする第一歩になるんだと、僕は思います。