ジョンスコットのワークショップ二日目

今日はワークショップ後にレッスンがある為、早い方6:30スタートのクラスに行きました。

で、朝5:55の池袋なわけですが、結構人の出入りが多いんですね。

479b08a1.jpg

メトロポリタンプラザって何?ってくらい池袋には、とんと足を運んでなくて、すっげーのできてるよぉーっ、と近未来的エスカレーターを上がって極真会館へ向かったのですが、

cf137ad3.jpg

歩きタバコ率が多いのがちょっと閉口(あんど閉鼻)で、人間できてない僕はアメフトのランニングバックばりに、これみよがしにスリ抜けスリ抜け歩かねばで、歩きタバコは立ちションと放火の間くらいの罰則を設けてほしいと思ってしまいました。

今日のビッケ(極真会館の黒猫ちゃん、本名まだ不明)

89300a28.jpg

のお出迎えを受けつつ道場入り、

直後にジョンの奥さんルーシーも早朝から母性愛出しまくりで道場入り、

7a462ebb.jpg

で、今日も昨日とおなじく「ハイ!ちゃむ!!」とペディグリー御犬様のエサ感覚でのジョン先生からの呼びかけで始まったワークショップでしたが、スプタクールマアサナ(眠った亀のポーズ)って言うプライマりーシリーズで最も難関と言われるポーズ(参考写真、byジョン様&デニス)

7339ed8f.jpg

の後からセカンドシリーズに入らせて頂きました。

スーリヤナマスカーラA・B後に、6つのスタンディングポーズを終えてからセカンドに入るのが通例だと思うのですが、いろんな生徒さんのレベルをチェックしながら判断する為にやってるのかしらと思いました。

相変わらず「ぐぅーどっ!」「ぐれいとっ!」「ぱーふぇくとぅ!」が飛び交うフレンドリーなムードの中、コンフォタブルで無理をさせないアジャストを、時には2人がかりで展開しながら、3人は回っています。

昨日も思ったんですけど、こりゃいいですね。3人ともアジャストの仕方が微妙に違うから、一つのワークショップなんだけど、いろんなアジャスティングを感じて、いろんな自分の可能性を引き出す事ができるんですものね。昨日の晩、今度3人でマイソールスタイルのワークショップやろうとタリックが言い出して、ノリ君と僕もかなり乗り気です。

僕はマユーラアサナっていう孔雀のポーズとか呼ばれるポーズが苦手で、もともとかつまだ手首が弱いのもあって、疲れてくるとバランス崩してアゴから落ちちゃうヘタレなのですが、そういえば今月は練習の休みいれるの忘れちゃって(^^;もうヘロヘロのところをジョン様に見つかり、模範演技と共に1から完全コーチングして頂きました。「ワンモア?」「ワンモア?」とチャレンジングが身上のアシュタンガ・ヨガのスタジオ内では聞きなれた言葉にそのつど頷きながら、最後はまたアゴから落ちてました(^^; いくら先生が良くても生徒がヘロヘロでは、いただけません。さっさとバックベンドに退散しました(^^;

で、フィニッシングを終えた後にさっさと道場を退散して、すぐ外の通路で横になって(シャバアサナ)休んでたのですが、いやぁ〜、良く寝ちゃって、そのために今日は早いクラスに来たのに、その後にあった親子プライベートレッスンには一時間遅れました(^^; 「自分の練習を優先してください」な〜んて快く許してくれて、ありがとうございます!!でもお母様はお仕事でレッスンできなかったので、お子様にジョン先生から受けたアジャストを僕なりに完全再現させて頂きました。いい練習になりました。今日の夜に、またみんなで意見あんどアジャスト交換会してみます。