チャリんこに

また乗り始めたんですね。去年に八王子の家の近くにある中古バイク屋で一目惚れしてかった、2万キロ程走行の白い125ccスクーター(任意保険とか全部込みで10万円、格安!!)の調子がずっと悪くて、八王子から渋谷に来るまでにコンスタントに2回は止まってて、トランジスタって部品のあたりをいじくると何故かまたエンジンがかかるので、そんな感じの野放し状態で乗ってたんです。昔やってたバイク便の箱を後ろにつけて、生徒さんに「おっ、バイク便来た、バイク便」とか言われながらヨガの配達してたんです。で、インドに行ってる間に同居人のノリが使ってたのですが、スペアが無い鍵を、なぜかキーホールの中でぶっちぎってくれて、キーを入れる穴のついた部品が、線ごと横からでてるみたいな特殊な状態でさらに乗ってたのですが、先日ついにまったく微動だにしなくなりました。

で、貸してたチャリを返してもらってまた乗り始めたのですが、これが乗りにくいんですよ。。クセってゆうか、ノー・メンテナンスってゆうか、なにしろ以前に乗っていた時とフィーリングが違うんですね。快適に乗れないからなんか気が散って、結果として運転の集中力が下がってるのが実感できちゃうんです。一日何回も止まるようなバイクに乗っといてそりゃないだろうって話でもあるのですが(^^;

ヨガ、特にカラダとか呼吸とか生理的なトコへのアプローチから始めるハタヨガでは、乗り物としてのカラダへのメンテナンスもすごく大事にされるわけで、どうしてもそんなトコに繋がってしまう2月の初日でした。