ナヨガ巡り2軒目と3軒目

ほぼ一時間程、人のせいにしたら楽になれそうな言い方すれば、ヨギー・ジミーン(ヨギーの事務員さんの略ね)のホリっちに歩かさせられて、ついにエナジー・バデーさんに到着。あ、テレビ塔から近いのね。

46733518.jpg

東京から来た僕がテレビ塔みると「にゃんで赤くないのさ?」フィーリングなんだけど、名古屋の方が東京タワー見ると「みゃんで赤いの?」フィーリングなのかしら?兎も角、PCAインド株式がオープンされたそうです、全く意味わかんない。

んで、歩いて、歩いて、やってませんでしたバデー。

e5409cc0.jpg

やってる時は、きっとこの看板達

a5a37310.jpg

が入り口にドーンと置かれるのに違いないのね。スタジオには入れなかったので、入れたトイレのチェック。

ef9c0aa6.jpg

ドアを開けると自動でライトがつきやがって、さっすがトヨタ市近いしハイテク見せつけられたじゃん。洋式だ。

このスタジオ、アシュタンガ・ヨガの先生もいるそうですよ。今度、きてみよ。

んで、どうにもこうにも暑いのに歩いてここまで来ちゃったから後にも引けず、とりあえず昨日徘徊した栄町に向かう。あ、さっきの電話でスタジオ・ヨギー栄さんは「パルコの南」って言ってたな。東西南北で言われたもんで、世界共通の分かりやすさには弱いアシュタンギの端くれはついつい向かってしまう。イントラでメシ喰えなくなったらヨギーの広報もいいよな堅実そうだよな、でも学科試験とかあんのかな無理だな名古屋弁下手だし。

歩いて20分、着いた。あたりまえだけど、ホントにパルコの南だよ。コンパス付の腕時計してて、ほんの時々優越感に浸れる瞬間、嬉しい。

「ちわーっス」

入る。もう、3件目あんどクソ暑い盆地気候を1時間歩きっぱで勢いついてるから前ふりは一切排除
「インターネットでヨガのブログとかを書いてるんですけど、名古屋のヨガスタジオ回ってるんですけど、写真とらせてみゃー。」
気弱そうな青年、たぶん押される。

「あ、は、はい。」
撮る。

どんどんスタジオ入る。後ろで
「チャマさん?」
「はい。」

いやん、最近ヨガマットをロールで発注していただいて、うちのミスで寸法が足りなかったのを謝罪したいんだけどって名駅スタジオで尋ねたら、今日は休みだって言われたS氏じゃないですか初対面だけど。

そんなんで、しばし仕事ズラかぶって2回程アタマを下げて、まぁみんなで記念撮影。たまたま今住んでる福岡から実家の名古屋に帰ってきててヨギーに練習しに来てたカオリちゃん左から2番目(女性一人だって)は、福岡での僕のワークショップに参加するらしい。いやぁ世界は狭いのね。

067a344b.jpg

昨日泊まったトコが狭くてマット敷けずロクすっぽ練習できなかったから、床のクッションを確かめるようなフリをして軽く練習しとく。よし、バレてないな。途中で「うちのスタジオの床は・・・」とかそれとなく通っぽく見せかけといく作戦、成功だ。15分だけど貸しスタジオ代浮いてラッキー。次きた時は何のチェックのフリをしようか。。
ヨガたかりイントラ?ヨガシベ長者?いいや思われてる程、金なら無い。だから、たかる(^^;

ちなみに名古屋側からの視点は、こちら

よし、もろもろ終了、次だ。気弱そうな、いや優しそうな青年の話だと、近くにホット・ヨガのスタジオがあるらしい。お、行ったことないし、決定。道順を懇切丁寧に聞く。どうやら今日はヨギーの人に道順を聞く日らしい。今度は大丈夫なのか?距離感には多少の不安は残るものの、さらば、あんど、さんくす、ヨギー。また行く道、教えてくれよな!!よし、そっちだみゃー!!