アメリカでアシュタンガ、12日目

今日は2連続「インプロ」クラス。一昨日のショーンとの夜から数えると、3連続(^^;

朝6時。昨日、大バク睡して完全休養したとはいえ、がゆえに夜は眠れず(^^;朝から昨日に引き続き右の腰が痛くて、、休んだ方がいいよなーと思いつつも、志野さんもお迎えしてくれる為に、わざわざ早起きしてくれてるし、西海岸でヨガやれるのも、あとちょっとだし、マンスリーパス買ったし(笑)、やっぱ行く。

今日はティムせんせの代行で、アリッソンせんせ。けっこーキビシめってゆーか、ユイコちゃんとかぶる感じ(イメージだけ)の先生。

おとといの夜にクラスにいった、ショーンが隣の隣にマット敷いてる。

「なんかやりたいポーズある?」ハキハキと発問。

「ティティ」「ピンチャ」「目が覚めるポーズ」(^^;
ジェイソンの彼女が「マユーラ」

「じゃ目が覚めるポーズから、、」とかいって、スーリヤやったあと、いきなり

「ティッテパアサナ」

へ?いきなりすぎね?

「ブルクシャアサナ」

へ?で、ティティからハンドスタンド?
あら?で、ハンドスタンドからティティ?アジャストしあったといえども?
連続で?

「ピンチャマユーラ」
「スコーピオン」

へへ!?確かにカウンターポーズにはなってると思うんですが、、
しょっぱなから、きっつくね?

アメーリカの方々、やっぱカラダつえーなー!!

だし、さっすが伸筋系の方々、うちら農耕民族と違って、胸開いてる方多いから、いきなりバックベンドやっても、けっこう大丈夫なのね?僕には無理っス(^^;

と、たった一人の東洋人(右腰痛有)は、一人勝手に冒頭から自分のブザマを民族のせいにしつつ、サクサクと2時間のクラスは進んでくのであった。。