アメリカでアシュタンガ、13日目

明日はロスへ行く。はず。今晩はエンシニータス(つかカールスバッド)最後の夜。のはず。

腰痛くって、朝のクラス出れませんでした(^^;
その代わりに、ブログをまとめてたくさん書きました。
ここ一週間分のブログは、ぶっちゃけこの日に書いてます。
写真もこの日に入れたんですよ。
もう書きつかれて、気の利いた事なんか書けませんよ!!腰も痛いし!!と勝手に逆ギレ(今井和美風)。

んが、最近インプロとかいう、アシュタンガシークエンスじゃないクラスばっか出て、おとといの朝以来アシュタンガ・ヨガやってないじゃない。逆にやった方がいいよな。と17:30の、ティム代行、アンドリューのクラスに歩いて25分で向かう。

「レベル4」って、セカンドシリーズの導入のクラス。アンドリューのマイソールじゃないクラスを受けるのは初めてだ。

あ、サンスクリットカウントするのね。

サンサルテーション、A5回、B3回やって、スタンディングポーズ。生徒5人だったから、全員にくまなくアジャストに回ってる。アンドリューのアジャストはソフトで癒されるわねー。あるべきところに置いてくれるから、カラダ楽になるわー。

普通の手順でパシャアサナ。あ、このアジャストの足の固定の仕方、いいね。こんど真似しよ。

ベカアサナ前の準備ポーズとかは、ティムっつかこのスタジオのオリジナルシークエンスに忠実だ。

カポタアサナの準備ポーズには、ピンチャマユーラ、ビパリータダンダアサナ壁使いetc、、と結構時間をかけた。ありがたい。

エカパーダシールシャまでやって、フィニッシュ。

シャバアサナの終わり、せっかくティンシャで優しく起こしてくれるはずだったのに、ラジカセのリモコンを「バタバッタン!!」って激しく落とし、台無しにしてくれたのも、アンドリューなら許す。

クラス終了後、アンドリューとお話。来年以降になるけど、マイソールと日本を往復する感じで、神南プラクティスで教えてもらえると思う。

クラスを一緒に受けてたアツロー君と、志野さんのお宅へ。エンシニータス最後の夜(のはず)だ。しかも金曜日。遅くまでヨガ談義に花を咲かせる。

あ、パッキングしなきゃなんだった、、