後輩

神プラでの朝クラスを終えて、東京プライベーツの掃除に向かう途中、cocotiの前で、10年前に勤めてたCM制作会社の後輩にでくわした。

10年前、彼は生意気な新卒新入社員で、CM制作の裏方仕事や、撮影現場でのお作法(クライアントやタレントは大事に扱いなさい、とか(^_^;))の伝達をすると、「なんでこんな事したり、アタマ下げたりしなきゃいけないんですか?」みたいな風情で、ブーたれてた顔を思い出す。

でも彼は、競馬等のギャンブルに関してはプロ級で、すぐにアドバイザー的な立ち位置に昇りつめた(^_^;)と記憶しているけど、今は売れっ子テレビCMディレクターだ。

交差点を並んで歩いてる時に声かけたら、「あっ、相澤さん」って名前を覚えてくれた。嬉しかった。ごめん、僕は名前を忘れてて「CMディレクターの方ですよね?」とオチャラケて言って、お茶をにごした。

彼はそのまま止まる事なく、cocoti1階の映画館受付に向かい「フラガール」と告げ、エスカレーターで上がっていく僕を、もう一度だけ見た気がする。