値上げ

渋谷の駅前の「電車とかで拾った雑誌売り場」前で迷った。なんか買おうかな。

「著作権フリー」な感じに憧れるけど、一方じゃ売ってる雑誌やDVDに関わって、お金もらったりもしてるから、誰にもエラそうな事は言えない。ちょっと迷って、引き戻してなんか買う事にした。

なんでもよかった。「ヨガ」で「生活」してるから、「世間の事は、どーでもいいぞー」ってワケにはいかないよなーってノリで買うんで、内容とかは、どーでもいい。

「DIME」って雑誌を手に取って、おじさんの手の平に100円のせた。「モノと金」?ちょうどいいかな。

手の平に100円のせたおじさん、じゃない隣のおじさんが、「120円。あ、150円」と言った。「まんなからへん(漫画類かな)は120円、記事モノは150円。去年までは、100円だった。」

「タダのヨガクラス」にも憧れている。あんまカッコつけるのカッコ悪いから言いづらかったけど、ぶっちゃけ目指してもいる。けど今は、どっかでやるワークショップも、渋谷のスタジオでも、相場と思われるフィーをもらって、なんとか運営している。朝のマイソールクラスは、12月から実質的な値上げをせざるを得ない。

一瞬おいて、おじさんの手の平から100円を取った。

もう一人のおじさんが、すぐに僕に「あんたに一日、5000円あげるよ」と言った。

東京では、なにやったって、まだ生活できそうだ。