2500円の塩と、ふじっ子ちゃん

奥さんがスタジオヨギーのインストラクターコースでアーユルヴェーダクラス担当してて、昨日六本木のスタジオに行く前に明治屋を覗いてみたらしいんですね。セレブじゃないから、なんか買うわけじゃないんだけど(^_^;)

で、誰かから貰った「紫塩」って塩が、なんと2500円もする事を知ってしまったらしく(塩のラベルに希望価格が書かれてたんだけど、くれた人がマジックで塗り潰してた(^O^))ビビってた。

最近作ったメニューで僕的にヒット、かつ評判がいいのが、「ふじっ子スパゲッティ」。

スーパーで売ってる、ふじっ子と、唐辛子を、オリーブオイルでカリカリに炒めて、茹でたスパゲッティ入れて、さらに炒めるだけ。簡単で原価安い。揚げ玉や油揚げ、そばふりかけを入れたりもする。

7d919c64.jpg

いつもは、もっともっとたくさん「ふじっ子」入れるんだけど、見ての通り、

5d112c04.jpg

最近食べすぎで、あんまり残ってなかった(^^;

今日は、せっかくあるんだからと、2500円の塩をミルで挽いて使ってみた。うまい…。硫黄みたいな、ゆで卵みたいな、味っつーか匂いがする。挽きはじめはピンクなんだけど、しばらくすると黒くなって「胡椒?」みたいに見える。

「3億8千万年前のヒマラヤ岩塩」らしいけど、歴史って結構、うまいな、、