ロンドンでアシュタンガ●眠る、眠る、眠る、、、

出国前にはロクスッポ準備できなかったから、荷物はやたら多い。日本でのWS巡り時の、1.3倍級だ。重さの半分以上は参考書達だが、今回は紹介用じゃなくて自分用。「学びにきたんだからね!!」ってのは言い訳で、無いと確認できず不安なだけの小心者。客観的に間違った事実を伝えるくらいなら、辞書に依存してた方が楽な性分でもある。やっぱり、まだまだヨギにはなれないな。

荷物その他は、ほとんどヨガウェア。たとえ洗濯できない状況が続いてもOKなように、ヨガ短パンは大小混ぜて9着、長パンが3着、Tシャツもパンツも、10枚以上のファッショナブルヨギ気取りだ。

いろんなトコにWSに行かせてもらってついた知恵と、2年弱タダでウェアを提供してくれたルルレモン、長パンを提供してくれたPONYに感謝。まーココに来れてること自体、誰かれかまわず感謝なんだが、以前は「ミニマムがヨギでしょ」とばかりに、2枚のヨガパンとTシャツだけで移動してて、洗濯に追われて無駄なエネルギー使ってたっけ。

明日はムーンデイだから、ロンドンパブでも行ってさらにロンドン気分を満喫、もしくは漫画喫茶の方の漫喫いやインターネットカフェ行って、ブログでも更新すっかな所だけど、ここは先の為に寝る事にしよう。

眠る。眠ろう。眠るぞ。

ここんとこ4時間以上寝たことがなかったから、9時に寝て、0時。また寝て、2時。すぐ起きてしまう。

でも、一回目の就寝時に、夢で、来週一年ぶりに会えるデビッド・スウェンソンせんせに「明日とあさっては、寝なさい」と言われたんで、頑張って寝よう。昼間、飛行機で寝てた時は、やっぱり夢の中で、平山昌弘さんと電車の席で向かい合って話をした。今まで、夢で、誰かか自分にしてもらった提案なりアドバイスには、何度も助けられてきたし、一山も越えさせてもらったから、このへんは絶対服従系。

つべこべ考えず、ただ眠ろう。