12/6,7,8朝マイソール@ロンドンその1

ハーミッシュってヨガインストラクターの話は、アシュタンガヨガを始めた頃から良く聞いていた。ケンさんも「若いけど、小さな頃からアシュタンガやってて、いい先生らしいよ。」って言ってた。

センター街でクラスをやっていた時に、その頃クラスに通っていたM美さんが(彼女は確か旦那さんがイギリス人だったと思うけど)、ロンドンにあるハーミッシュのスタジオに行った時の話を聞かせてくれて、それから僕は、そのスタジオをイメージして神南プラクティスを運営してきたみたいだ。

「みたいだ」って言うのは、僕はそのスタジオに行った事もなかったし、ハーミッシュに会った事も教わった事もなかったから。「首都にあるターミナル駅近くのアシュタンガヨガスタジオ」って事では一緒だから、いろいろ試行錯誤をしていくと、そういうところに落ち着いていくのかもしれない。先達がいたから、ちょっと早めに辿り着けたんだろう。

だから、ずっと来てみたかった。やっと来れた。ハーミッシュは、いなかった。ユーストンっていうロンドン北部のターミナル駅から、歩いて3分位。看板も何にもでてない、普通のビルの1階。ドアを開けると、キンバリーが出迎えてくれた。去年、シャラートが東京に来た時以来だ。あの時は、キンバリーは僕の前にマットを敷いて練習していた。マグノリアが夏に東京に来た時に、11月位からノアとキンバリーがロンドンに代行に行くって話は聞いていた。

「チャマ、バリーが来年、貴方のスタジオに教えに行くんでしょ?」

こうゆう話は、早いな。ゴヴィンダの紹介で、バリーってNYでエディスターンのアシスタントしてたオーサライズド・ティーチャーが、3月の後半から5月末まで神南プラクティスのマイソールクラスを担当する事に決まったのが先週なんだけど、もう知ってた。