デビッドスウェンソン/セカンドTT1日目@エディンバラの2

イギリスに来てから、ずっと英語で苦労していた。

僕は、そんなに英語は得意ではないけど、何回か、数ヶ月だけどアメリカで暮らした事がある。日常的な会話位は、なんとかなる。つもりでいた。それに、以前ビートたけしがカンヌかなんか取った時に「イギリス英語は、アメリカのより聞き取りやすい」って言ってたのを聞いてたからか、舐めてたらしい。来てみたら、クイーンズイングリッシュて奴が、僕には聞き取れないのだ。

ちょっとデパートで買い物する時とか、朝ご飯のトーストの種類とかすらも、なんだか聞き取れない。テレビを観ても、なんか誰もがちょっとずつ言葉を止めながら喋ってるようで、流れに乗れず「うっ、うっ」と詰まってしまい、内容がスッと入ってこない。

ロンドンにもスコットランドにも、マクドナルドやスターバックス、その他大手ピザチェーン店と「流れるように」食べたら出て行くお店が沢山あるのにも驚いたけれど、僕の英語や、その時の頭も、随分とアメリカ化されていた事にも、初めて気づいてゾッとした。

TTの初めにデビッドが話しだした「アメリカ英語」が、とても懐かしく親しみやすく聞こえて、僕は1年ぶりの「デビッドワールド」に、そんな知らぬ間にグローバル化されてた(^^;親近感を感じながら、溶け込んでいった。