chama2/22(木)からクラスに戻ります&2/21,22,23フリープラクティス@神プラ

マイソールのアパートを出てから20時間でバンコク着。予定17:00着が20:30。まぁエアインディア。あらードンムアン空港ずいぶん大改装したのねー、あっ、あそこは前はあんなかんじだったよなー、とか思ってたら、全然違う場所に移動してた(^^;

今度の空港は、セントラルからちょっと遠い。150バーツのシャトルバスだと2時間位かかるらしく、後から聞いたら市バスの方が早いらしい(ただし、空港からカオサンは本数あるけど、カオサンからのバスは少ないらしいです)。タクシーだと3、40分で700〜900バーツ。?1が0.3バーツ切ってる。今回の研修は、ほんと円安を感じた。

バンコクでも、いつも宿は決まってる。メインは「V」ゲストハウス。最初に長旅をした時、年期の入ったバックパッカーの友人に宿の名前だけ告げられ、なんとか辿りついた、カオサンで最初の宿。その時は、一泊確か80バーツだったシングル部屋を二人でシャアして、旅を始めた。

そこが一杯な時や、部屋でパソコンを使いたい時は(Vには部屋にコンセントがない。もちろんシャワーもトイレもない)カオサン通り沿いの「S」ホテル。このホテルのエレベーター内でミヤさんに「ナンパ」されて(^^;竹亭って日本料理屋に行き、その翌日にサムイ島に連れ去られて、僕のアシュタンガヨガライフが始まった、僕にとってはやっぱり思いでの深い宿。

ここは部屋にシャワーがあるのと、カオサン通り沿いの部屋からは、通りの様子が一目瞭然。ちょっと高いけど、空いてる時はだいたい窓際の部屋を借りる。その部屋で一ヶ月暮らした事もあるけど、ケンさんの古い友人でもあるミヤさんの話だと、ケンさんもよくその部屋に泊まってたらしい。

22:00に着いた今回のVゲストハウスは、シングル160バーツだった。最近はどこも200位するのに、頑張ってるのか余裕なのか。ドミトリーは100バーツ。Vは最近の「稼げ稼げ」のカオサンの中で、かつての趣きを残す「サロン」が残っている。ここにドミトリー作れば、15人は入るだろうに、、

Vは、カオサンの中でも「おもろい」連中が、老若男女問わず、集まって来る。不良も多い。初めて会う人、「久しぶり〜」の人、そういえば通りで見かけた「変な」人(^^;
。今ここでしか会えない人達、いつかまたどこかで会う人達。この人達はどっちか、今は分からないけど、そんな人達と出逢いに、僕はカオサンに、Vに、いつも来てるんだろう。

どんどん進化していく「レゲエバー」で一緒にいたシンガーやDJの連中とは、またVで出くわした。旧ちゃまぐにも出てくれた、tokyo-yoga.comの「物販の父」タキさんとは、ちょうどバンコク滞在日と帰りの便が一緒だった。タキさんは、そうは見えないけど51歳。長く付き合うようになる人は、なぜか10コくらい年上の人が多い。

抜群にセンスも人もいいタキさんは、高円寺でロックTシャツとアクセサリーの店をやってる。以前「ヨガっぽいアクセサリー」作ってた時、タキさんは井の頭公園やハチ公前で、自分で作ったアクセサリーを売っていた。そしてアクセサリー販売のノウハウを、材料・仕入れ先から、売れ線、編み方、上代の付け方まで、妻と妹と僕に惜しみなく教えてくれた。

今日はタキさんの荷物運びも兼ねて、ロックTの買い付けのアシスタントをさせてもらった。タキさんが、物販業界で20数年、店を始めてから3年間をかけて身につけてきたエッセンスと、タキさんのエナジーをもらって、tokyo-yoga.comの物販も、新しい段階に入れるのかもしれない。けど「"ヨガの物販"を、なんの為にやっているんだろう?」ってのは「なんの為にヨガスタジオをやってるんだろう?」って事と同じくらい、いつも忘れないよーにと。

タキさんは4年半、以前伝えたスーリヤナマスカーラだけを、毎日続けている。
やっとまた逢えたから、今晩は、その続きを。

———————————-

2/22(木)の朝練マイソールから、神南プラクティスにて担当しているクラスに戻ります。

2/19(月)20(火)21(水)の朝練マイソールクラス、及び21日(水)18:00〜21:00のマイソールクラスは、フリーセルフプラクティスです。この三日間の、上記chama担当マイソールクラスの時間帯は、無料でドロップインできます。