よし、あきらめてみよう!!

朝から伊豆高原に向かう。今日はくらさんと、不動産屋さんに会う日だ。メールでは多少のやりとりはしてるものの、会うのは久しぶり。くらさん元気かな。

かれこれ3年程思ってた事だけど、荷物が多くて重い僕には、リュック系は腰に悪そう。切り替えるのが遅いと言えば遅すぎるが、今日からしばらくガラガラに変えてみよう。妻がどっかで1000円で買ってきてシールを貼って使ってた、エセオリジナルガラガラを使ってみる。

4deb2c45.jpg

リュックはリュックで、ガラガラはガラガラで、いいとこもあれば、そうでないところもあるね。リュックは僕には肩腰に負担かかるけど、ガラガラは左右のバランスを交互にとらなきゃだし、荷物の区分けが大雑把で移動中の取り出しが大変そう。両刀使いも賢いのかもだけど、いちいち荷物を入れ替えなきゃなのは、僕には合わない。

やっぱり、何かを選んだら、何かをあきらめなきゃ、なのかしら。そのへん、きっと男は下手くそだね。「あきらめる」って言葉は「明らかにする」って言葉からきてんだよ〜みたいな事を、以前ひろさちやさんかなんかの本で見た気がするな〜、なんて電車の中で電子辞書を取り出そうとしたら、けっこう造作なくとれた。

d2aff40d.jpg

諦める あきら・める
(明らむの2の意(事情などをはっきりさせる。ちなみに1は、明るくさせる)から)思い切る。仕方がないと断念したり、悪い状態を受け入れたりする。

とあった。明るく諦めていけてる気になれるのは、大人の特権?なんて思いたがる、実はあきらめの悪い新米40代は、すいてる電車と無責任にダラダラ書く文章は、けっこう好きだ。