ヨガワークショップTシャツと神プラスクールT、大阪と渋谷で限定販売開始

僕、ロックが好きなんですね。
学生時代と、ロックバンドやってましたし
最初についた仕事もDJ兼バンドのボーカルでした。新宿2丁目ですが(^^;
あんまり複雑な音楽は、どうも、、なんです。
シンプルイズベスト、住むなら伊豆ベスト、みたいな。

で、着る服もシンプルなんですが、
寒い時はTシャツとパーカー、時々ジャンパー、
暑くなるとTシャツかアロハ。
下は年中ジーンズ、だいたい10年ははきますよ。
以前、同じ(下着の)パンツを15年間はいてて、友人にエラク尊敬されたもんです。もう破れましたけど。

で、Tシャツは多少のこだわりあったんですけど、最近は自分とこのスタジオTシャツばっか着てました。あれデザインした元社員のカツもロックTが大好きで(最初にヨガのクラス受けに来た時の最初の印象が「かっちょいいTシャツ着てんな」だった(^^;)、カツがデザインした「東京」って縦に入ってるTシャツは(もうすぐ復刻販売します)、某ロックアーティストが(誰か忘れた)東京に来たときに、無地のTシャツにサラっと「東京」って書いて着てたのをモチーフにしたとか言ってたっけ。

去年バンコックで、たまたま同じタイミングで同じ不良用安宿に泊まってたタキさんと何年ぶりかに会って、タキさんはロックTシャツを主に扱うお店を高円寺でやってるんだけど、Tシャツの買出しとか輸送をアシスタントさせてもらって、レアもの(笑)のパキスタン製のツアーTとか売ってる店とか教えてもらったりして、あ、そうだ。

「せっかくヨガのワークショップであっちゃこっちゃ行かしてもらってんだから、ロックコンサートのツアーTみたいの作りたいな〜」

で、明日からの大阪ワークショップから販売開始します。まぁ動機はいつでも単純なのですが、もしかして「あの日の自分の練習のメモリー!!」みたいのが参加した人の宅練継続のモチベーションに繋がっちゃえばさらにハッピーだし〜、売れなかったら売れなかったで「あの日の大阪ヴィオラのヨガするカラダなメモリー!!」「大和田マイソールのメモリー!!」てな感じで残りの人生かけて自分で着れるし、で、ボディはいつもの通りアメリカンアパレルです。基本、一ヶ所につき8枚限定(少量生産の方が面倒だとプロダクションマネージャー今井には文句言われつつ)。2980円です。

いまんとこ、デザインは超シンプルです。今回の大阪モデルは「阪神カラー」で黄色地に黒文字です。今回はシンプル路線でしたので「縦じま」は不採用でした。福岡モデルについては考え中で、さっきグーグルで「福岡の色」とか検索してたところです。

ついでに「神南プラクティスでの限定販売」で「神南プラテクィス・スクールTシャツ」作りました。もうスタジオで売ってます。「なんちゃらユニバーシティのTシャツ」みたいののパクりですね。神プラだってスクールなのだ!!との主張も含め、これも2980円。ピンクとかカーキとか、何色かあります。

現在の「Tシャツで遊ぼう大作戦」制作スタッフは、ダメ出し大歓迎デザイナー・NHKアートみほ、朝の練習終わったらスーパーバイザー・ビームス河村です。皆さん完全な「社外活動」でのご参加です。プロダクションマネージャーは東京ヨガ今井、勝手な事いいぱなし書きなぐりのデザイン渡しっぱなし担当がchamaです。

そんなこんなで、tokyo-yoga.comも神南プラクティスも、ちょっとずつ「メンバー」みたいな方向性「も」持ちつつあります。「垣根は低く、誰でもウェルカム」なトコは変えないで、「さらに関係を、学びを深めたい」練習生の人達へ向けた環境の構築も進めたいぞ〜、そのへんのバランスを、その時できる範囲で適正なレベルで保ちたいな〜、そんな欲張りなシステム作りに頭は大忙しな毎日です。