大阪2週間ワークショップ終了〜

7eba81bf.jpg

2つの場所、2週間連続で行った、はじめてのワークショップ。また今回は桜井くみも途中で合流して、2日間の解剖学講座も開講した。また、いい経験をさせてもらった。今回の大阪の締めは、やっぱり180円ラーメンだ。

今回のワークショップの食べ物的エネルギー源は、ほとんどびっくりラーメンと片岡まりこさん弁当、って言える位、ここには毎日のように来た。昨日は、マイソールクラスの場所を提供してくださってる、ヒロミさんとジョニーにゴチになって、ピザも食べたけどね。

びっくりラーメンには、いろんな人が来る。学校帰りの子供も、家族連れも、仕事してるか、わからないおじさんも。180円。どんな企業努力をしてるんだろう?いつまで続くんだろう?

「ヨガの適正価格」って、あるんだろう?いままで、いろんな人に話を聞いてきた。「ただは良くない」「お金を払わせた方が、その人の為になるの」「たいした設備費もかからないのに、ヨガは高過ぎる」「最近、ヨガ貧乏!!」「ヨガは、ただでやるものだ」「ヨガイントラだって誰だって、ご飯を食べなければならない」etc…

僕にとっては、いたって十分な180円のラーメンを食べながら、9円の消費税を払いながら、また今も考える。