阿蘇山あばよ!そして「天然温泉ひとすじ」アゲイン

53d7dc5a.jpg

ぐっばい阿蘇、ぐっばい水引。また来ます。阿蘇に導かれ、横浜から3ヵ月前に移住された方(名前きくタイミングを外したよ〜、なので仮名・元横浜さんってモト冬樹かよ〜)に高森駅まで送っていただく。のんびり阿蘇の山々みながらダベりながらドライビング〜、うっ、電車発車まであと4分じゃない。次の電車は1時間半後だ。「間に合いますかね〜?」「あと10分ありますから〜」って、へ?持ってた白黒の時刻表は平成18年版、元横浜(佐々木かよ!って大魔人)さんが見せてくれた時刻表は平成19年版、危ない危ない。一つ間違うと1時間半の違いだ。まだ都会暮らしを続ける身、その違いは大きいぜ1クラスやれちゃうぜ!クラスやんの大好きだぜ!

せっかく阿蘇に来たのに、ロケハンに集中しすぎて温泉未体験だった。「熊本の日帰り温泉なら、あそこだ!」と天からの一声が降り、熊本駅の一つ手前、平成駅で下車。導かれるがごとく徒歩1分、TSUTAYAの向かいか。

849e2a82.jpg

ん?デジャブ?なんか見た気のするコピーだが、、、

c9fcfe4f.jpg

どうやらホットヨがもやってるらしい。やり手だな、、、まぁいい、要は「湯」だ。

うん、、さすが熊本、お湯にパワーがあるようだ。「天然温泉ひとすじ」は伊達じゃない。さっそく栄養補給しなければ。昼に「みづひき」でつまみ食いした野菜カレーも旨かったが、

fd1f86c3.jpg

ここのレストラン「五右衛門」の豆腐田楽も旨いぞ!フ〜ジコちゃんにも食べさせたいが、いまのオイラのお供はTOKYOYOGAオリジナルビニールバッグ(こりゃマジ便利)と、草津を30分歩き回って探しあてた「草津イチ草津っぽい」温泉タオルだ。

5e71b114.jpg

温泉タオルコレクターとしては「天然温泉ひとすじ」タオルも買わずにはいられまい。

たった2日の熊本の旅は、こうして温泉タオルへの思いを胸に、1人しっぽり幕をひくのであった、、、さて、着いた時に熊本駅でもらったフリーペーパー「うふふ福岡」を、熟読開始だ。