今朝の神プラ7:30とYOGAYOMUどっとコミュ

5d1a43b9.jpg

今日もヨガヨム.コミュニティは、新規登録受付中
http://www.yogayomu.com/sns/
紹介状なしで、どなたでも入れます。最近仮公開をはじめたばかりのパイロットバージョンなので「ご要望はこちらに!!」コミュに強制入会させられますが(^^;みなさんのフィードバックで、よりヨガの情報にシンプルに辿り着けるコミュニティになっていくといいな〜。ヨガインストラクターコミュはまだ4つだけしか立ってませんよ!!現在登録者は50人ちょい、なんとなく急に増えていきそうな予感もします、、ヨガ教室やヨガスタジオなど「場所」の運営をしてらっしゃる方は「コミュイティ検索→カテゴリー"ヨガ教室・ヨガスタジオ"」にご登録ください。

以下、運営理念みたいなものです。

——————–

ヨガのフリーペーパー「YOGAYOMU」のWEBサイトをリニューアルしていきます。これはまだまだ開発段階なのですが、このブログを見てくれている方々に、どんどんフィードバックをいただいて改良していきたいので公開します。どんどんご参加ください。

「ヨガヨム.コミュニティ」
http://www.yogayomu.com/sns/

僕は、自分の、ヨガイントラとして、ヨガスタジオ運営者としての経験から、1人1人のヨガインストラクターが、自立し主体性を持ちながら、ヨガという世界遺産の共有を続けていくのに、役立ちそうな、環境づくり、ツールづくりについて、けっこうな時間考えています。本当はヨガを実践し、学び、時々はどうやって表現するかについて、24時間を費やしてればいいのですが、たまたまヨガで生活をしている「負い目」みたいな感じを、まだどこかで感じているから、それができないのかもしれません。

僕がヨガのインストラクターをしてきて、必要にしてきたかな、と思うこと。

(吸って・インプット)
実践すること、文献や先達から基礎を学ぶこと
(止めて)
伝わる形にすること
(吐いて・アウトプット)
告知すること、クラスに責任を持つこと
(止めて)
フィードバックを受けること

今回のYOGAYOMUのHPリニューアルは、この「アウトプット・告知すること、クラスという時間・場所(コミュニティ)に責任を持つこと」にフォーカスしています。「止めて」のところは、自分の中での作業だから、誰も手を貸せませんよね。

ラッキーな事に、日本のいろんな地域でヨガのワークショップをやらさせてもらってます。体育会系っぽく言うと、先輩、後輩、なんとなく同期(^^;いろんなヨガにまつわる人たちやヨガの先生、インストラクターと、出逢い、直接話せる機会をいただいてます。みなさんパーソナリティもバックグラウンドも環境も経験も違うから、みんないい。

そんないろんな1人1人の経験は、その1人1人の経験として、もっと伝わってもいいんじゃないかな〜と、いろんな所を巡るようになってから、さらに思うようになりました。僕自身も、いまでいうブログ告知的なやり口で、勝手にヨガクラスやスタジオを運営してきた経験から、そう思うのかもしれません。その為には、そんな1人1人の経験に、よりアクセスしやすい環境やツールが、もっとあってもいいんじゃないかな〜、それを利用者お互いが、主体性と責任をもって運営していければ、なんかいいことあるんじゃないかな〜、そんな思いで、YOGAYOMUの新しいホームページを、ヨガに特化したオープンSNS(紹介なしで誰でも入れるmixiみたいなやつ)にする事にしました。

正式オープンは年末から来年を目指しています。それまでは仮オープンで、現状ではmixiとあまり変わりませんが、どなたでも「オープンに」もちろん無料でご利用になれます。ぜひご参加ください。正式オープンまでには、ヨガのインストラクターの方々の個人としての活動をアシストし、より「学びと実践」に時間を費やせるようなオプション機能を、組み込んでいく予定です。(たとえばワークショップ代金や月謝等を受け取る手間を代理するとか)

「ヨガヨム.コミュニティ」
http://www.yogayomu.com/sns/

なるべくフリーに利用できる環境を提供し続けたいので、広告主様も大募集しています。年内までは、無料でバナー広告をださせていただきます(お問い合わせ・お申し込み等はpr@yogayomu.comまでお願いします)。

またご利用の皆さん、「ヨガに特化したコミュニティだったら、こんな機能があるといいんじゃない?」「こんなレイアウトだと、ヨガインストラクターとしての活動を告知しやすいんだけど、、」「こんなコンテンツをここでやりたいんだけど、できるの?」といったご要望やフィードバックを、どんどん僕たちにいただけると、もうちょっといいことになりそうな気がします。そちらはヨガヨム.コミュニティ内のコチラまでよろしくお願いいたします。

フリーペーパーYOGAYOMUともども、これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m

(有)tokyo-yoga.com代表取締役 
 ヨガのフリーペーパーYOGAYOMU発行人
 相澤 護 (chama)