アジャストメント講座vol.1@神南プラクティス12/22〜24

アシュタンガヨガの自分の練習と平行して、渋谷のスタジオではマイソールクラスを中心にヨガクラスを担当してきまして、大阪や名古屋、福岡などでワークショップを開く際には、一般の練習生の方々向けのクラスやワークショップに加えて、インストラクターの方々向けの講座を開いてきました。
また自分自身の指導力向上のために、国内外で、いろんな先輩ヨガインストラクターの方々のテーチャーズトレーニングやワークショップに参加したり、カラダやボディワーク界の先達の方々のセミナーなどに参加したり、カラダや運動、指導法について学んできました。

そんなこんなの経験や学びの中間まとめを、12/22〜24の3連休に行う「アジャストメント講座vol.1」から、順にしていきたいと思います。以下、神プラ通信より抜粋です。

———————–

TOKYOYOGAディレクターchamaによるアジャストメント講習会が行われます。

アシュタンガヨガのポーズとシークエンスを素材に、様々な流派のハタヨガでの「アジャストメント・指導」に活用できるメソッドを、三日間に渡って共に探求します。(合計15時間)

主なテーマは「ヨガのポーズが目指すもの、その在り様」「プラクティショナーとの関係性・「指導」と「侵略しないこと」とのバランス」「共有するフィールド・人と人、その場所」「触れるということ・それ以前とその時」「日頃のプラクティスとアジャストメントを繋げる」などです。

ヨガインストラクターはもちろん、インストラクターを目指す方や、ヨガポーズを素材に、自分自身を探求したい練習生を方々にもおすすめします。

【日時】 全3日間 約15時間

12月22日(土) 8:00-12:00

12月23日(日) 8:00-10:00 14:00-19:00

12月24日(月) 8:00-12:00

【定員】12名(最小開講人数6人)

【参加費用】31,500円

【場所】渋谷・神南プラクティス

【お申し込み 】

ヨガに関しての簡単な経歴をお書きの上、info@tokyo-yoga.com までメールにてお申し込みください。

【お問い合わせ】 03-5458-1082