1〜3月のchamaヨガワークショップとアジャストメント講座の概要

1〜3月に行うヨガワークショップ、ヨガ合宿、アジャストメント講座の予定です
(クラススケジュールなどはコチラでも)

1/27(日)渋谷はじめてのアシュタンガヨガWS
2/2(土)〜7(木)名古屋WS&アジャストメント講座vol.1
2/9(土)〜11(月祝)渋谷アジャストメント講座vol.1
3/20(木祝)〜22(土)草津ヨガ合宿
3/23(日)〜3/29(土)大阪WS&アジャストメント講座vol.1

2/21〜3/15はNYに研修に行く為、お休みをいただきます。NYでは、そこに17年暮らす姪(僕も2回に分けて半年くらい、一緒に住んでいました)のアルバニーでの結婚式に出席後、14年ぶりにマンハッタンに行って、ヨガクラスに出つつ、あちこちのヨガスタジオなどを見てこようと思ってます。その間もすべての担当するヨガクラスは代行インストラクターにより開講いたします。

以下は「アジャストメント講座vol.1」3日間の概要です。参加人数や参加者の層によって、若干プログラムの変更がある場合もありますので、ご了承ください。

一日目
—かんたんなヨガの歴史と哲学—座学
・ヨガの成り立ちや考え方から、アジャストメントの在り方について考える
—触れるということ—ペアワークのはじまり
・「静けさへの道をサポートする姿勢」としてのアジャストメントとフィードバックを通して
「練習生(を含めた外の世界)との関係性」を考える。「先ずは自分」から、安定し、心地よく。

二日目
—プラーナヤーマの基礎知識—
・呼吸やチャクラを意識しながら、自分にとっての中心軸を探す。
—アーサナプラクティス—
・呼吸を、アーサナを、自分を観察する。
—ペアワークを進める—
・自分の練習・中心・支点を使って、安定をさらに立体化する。
—観るということ—場の、お互いの、フィールドと関係性
・全体の視線と部分の視線、そのバランス。

三日目
—全体として、様々に機能する、いろいろなカラダと、呼吸—
—体幹と四肢、前後・左右・ねじる、そこからのバリエーション—
・アジャストメントに最低限必要な、カラダの機能と構造について、自己観察やペアワークを通して感じる。
—「現場」でのアジャストメント—
・様々な練習生や、基本的なアーサナへのアジャストメントを通じて、三日間の内容を融合する。