NYCに、もぐりこむ

無事めいっこの結婚式も終わり

(やっぱアメリカの方々は体力あって元気だなーと感心してたら、翌朝5:00の新郎は死んでいた)、雪でもアルバニー→NYC(にゅーよーくしてい)の便もさほど遅れず、朝8:00前にNewark空港到着。JFLしか経由した事無かったけど、3回目マンハッタン、今回ははじめて2週間の短期滞在ですわ。

とりあえず何日かお世話になるSpirosのメールには「Open Centerにいるから」って書いてあったので、バスでグランドセントラルでて

6393daf7.jpg

地下鉄(もうトークンじゃなくてカードなのね)

0d92925d.jpg

でSpring ST駅下車、Spirosがdoingって書いてた
http://www.opencenter.org/content/view/1504
のワークショップに出てみるが

78c954bb.jpg

Spirosはいない。そこら中の人に「Spirosいるか?」「Spirosしってっか?」と聞いてみるが、誰もしらない。謎だ。。。

81616082.jpg

結局110ドル払って折りたたみ椅子で寝る練習をして(昨晩パッキングとかで寝れなかったのよ)(ワークショップはスーフィー系とヨガ系とエコロジー系が混じってて良かったっス、けど英語力ちと足らず眠すぎて瞑想にもならず(^^;)、17:30終了の頃には外はすっかり寒くなっていた。

おととしのカルフォルニア場当たりヨガ研修と違って、3月のNYじゃ野宿はできんしな。。やばいかな。。。

携帯普及で公衆電話がめっきり減ったのはNYも一緒、なんとか探し出してSpirosに電話。ついに出た!!憧れの「本場のスタバ」で待ち合わせ、お互い顔知らなかったら、お互いなんとなく「chama」「spiros」とつぶやいているところを、お互い発見。

月曜朝まではSpirosのお洒落オフィスに泊めてもらえる。

e437737a.jpg

Spirosの奥さんが病気になったので、どっか宿を探さねばになったのだが、昨晩はNY在住イントラの雅子さんが1:30まで宿探し英語教室探しなどなど大変お世話してくれたので、情報網は万全だ。まだ月曜以降の宿は決まってないけど、かなり万全の出だしです。