ナンシーギルゴフ@東京&伊豆、ついにはじまる


インド・マイソールで「東京でワークショップやるわよ。オーガナイズしなさい。」と言われてから1年半、ついに3年ぶりのナンシー・ギルゴフ東京WSが始まりました。やっぱり、ナンシーは違う。。。なにしろかっこいい。。。1973からアシュタンガを続けている自信というかエネルギーというか落ち着きというか、言葉じゃないんだよな。。ナンシーは、やっぱりいるだけで、その場所を変える。

僕も5年位ぶりに荻窪IYC2Fミュージアムのライトを落として、懐かしい気持ちで一杯ですわ。そういえば、毎週位のペースでここのモップがけをしてたもんです。昨晩はここのデザインをしたバーシャもワークショップに参加してたけど(久しぶりに会えて嬉しかった!!)、荻窪ミュージアムは広いので、土曜・日曜のワークショップもほぼ定員ですが、若干のスペースをつくることができそうです。次にナンシーがいつ東京にこれるか分からないですから(世界からひっぱりだこですからねぇ。。。)、是非この機会に「ナンシー体験」を、より多くの人にして欲しいと、今回は特別に当日参加もありにしました。

来週の水曜から伊豆で始まる5日間のアジャストメントクリニック5/21(水)〜5/25(日)には、まだ若干の空きがありますから(まだ日本ではリトリート的アジャストメントクリニックは早かったのか(^^;,比較的少人数で魅力的〜)、今回のワークショップでナンシーの魅力にとりつかれた方には、伊豆でコンティニューもできますよ。申し込みはコチラから。