大だんごパンと名古屋コースと草津合宿

74c37167.jpg

何年やっても、東京じゃチョコの1つももらえない、さえないヨガイントラの僕に、だんごが見かねて「大だんごパン」を焼いてくれました(T T

ちなみに名古屋では、手作り含めて(!!)結構たくさんいただいたのです、って言っても負け惜しみっぽいですか。

さらにちなみに昨晩のNaYOGAの坂野さん「名古屋では誰もチョコをくれない」と(^^;

いつも顔を合わせてると、たとえ義理でも、チョコ渡すのってテレくさいもんですよね、とスーパーポジティブ解釈しときます。

今年の目標の1つは「てらいをへらす」です。

ちょっと日本語おかしいかもですけど、フィーリング的には、そんな感じ。

ぶっちゃけホントはそろそろ、ヨガのティーチングに関しては自信持ってきてるんですけど(明けても暮れても、ヨガばっかしてんですから・・(^^; )、東京モンの悲しい性か、自信もった発言とか告知は、カッコ悪そうでできなくて。。。

人の事だと、なぜか自信もって大きなこと言えるんですけどね。不思議なモンです。

・・・・・・・・・・


名古屋での「TYGアシュタンガヨガコース・レベル1」は3/7(土)〜3/15(日)
です。土日だけの参加もできます。会場は、昨日までワークショップさせてもらってたMySOUL8さんです。

アーサナ、解剖学、哲学を、その道の専門家が、体系的かつ継続的に指導できるアシュタンガヨガ・コースは、日本ではまだ他にないと自負してます。

3/末〜4/初に出版予定の「アシュタンガ・ヨーガ 実践と探求(仮題・英語版原題はAshtanga Yoga Practice and Philosophy) グレゴール・メーレ著、chama監修、伊藤雅之監修協力」
を、いち早く、アーサナ・アジャストメント・解剖学のテキストとして用います。

「TYGアシュタンガヨガコース・レベル2」では、Ashtanga yoga Practice and Philosophyの後半部分の日本語版「現代人のためのヨーガスートラ(仮題)伊藤雅之監訳」が、伊藤雅之先生担当の哲学パートに関して、参考文献として用いられます。

・・・・・・・・・・

まだまだ夜は寒い日が続きますね。
ヨガで中から、温泉で外からもあったまりたい人には

3/20〜22の3連休の草津初級者向けヨガ合宿

こっちも気合いいれてプログラム作りました。おすすめします!!