ヨガ古文書、チベット難民、ヨガスタジオ、

先週も何回かTOKYOYOGA青山で販売員修行。

046bf2cb.jpg

あちらがこちらに求めてるのが「販売員」じゃなくて「ヨガの先生」の時の立ち位置は、いまだ多少ブレるが、ニュートラルへの修正にも慣れてきた。基本おんなじだもの。

「販売員として、おれイケてきてる気がするんだけど、何点?」って、だんごパンのだんごさんに聞いたら「10点」だった。あえて聞かないが間違いなく100点満点、そろそろ潮時か。いや諦めるなオレ。

土曜日。ミキ先生のタロット講座を1階コミュニティスペースで開講してるときに、カラフルなボルスターが港から届きました。

9bda17b6.jpg

その後ACO先生にエロトークでセクハラされたあと、初サンアンドムーン@目黒!!やっぱ老舗はもろもろ馴染んでるね。

その日の晩は「ヨガなどにまつわる古文書を、デジタル化して後世に残すため、その入力作業にかかる費用を集め、さらに入力することを仕事とするチベット難民の家族を援助しよう!!」的な素晴らしいプロジェクト進めるNPOの日本支部「YCIPジャパン」の発足ポットラックパーティー(料理一人一品もってくのね)に出席しに、サンアンドムーンに行った。

aa7e17fb.jpg
49515b68.jpg

下記サンアンドムーンHPより抜粋

「YCIP(ヨガ古文書保存プロジェクト)は、古代のアジアの古文書を保護し広めることと、その活動を通して難民を支援することを目的に、1988 年に設立されました。膨大な量のチベットの経典が、1959年のチベット侵攻以降に破棄され、ほかの多くはアジア全域の書庫に埋没されました。過去20年に渡って、YCIPはアジア全域の寺院、書庫、文書館と協力し、埋没の危機にあった何千もの優れた書物を保護してきました。それらの文書(多くは現存する最後の文書)を見つけた後は、スキャンし、コンピュータにタイプ入力することで検索可能なテキストファイルに変換し、世界の学者や指導者に無料で配布します。そのひとつである「金剛般若経」は、ベストセラーの本「ダイヤモンドの知恵」の基礎となりました。

私たちは、ゲシェ・マイケル・ローチ氏より、YCIPの言葉を広めるため、YCIPジャパン設立を託されたことを大変光栄に思います。

皆さんもこのような貴重なテキストを入力するために雇われたチベット難民の家族を”養う”ことでYCIPに協力できます。私たちの目標は、チベットの50家族を養うことで、私たちの家族を広げることです。その家族のスポンサーになれば、彼らは一生あなたの家族となるのです!」

さらに詳しくはこちら(英語フリペ・メガロポリスの記事を川原さんが日本語訳したPDFが開きますよ。ACIPは名称をYCIPに変更したそうです)

リザの話きいて、解説ビデオみて、「金だしてー」と思って、早速スポンサーになることにした。まずはひと月2500円の「家族レベル」からはじめることにした(かったんだけど「このカードは、PayPal システムへの入力が無効にされています。別のカードを追加してください。」ってどうしてもでるんだけど、カード変えなきゃだめですか?誰か教えて)。

南青山あたりじゃー、2500円とかでランチ食べてる人けっこういそうだもんね。つか「なんの為の南青山」っつー話だから、どんどん伝えちゃおう!!循環、循環!!

auの「家族割引」じゃないからね値切っちゃダメよ。
「いとこレベル」で500円くらいでスポンサーしてる人も、いらっしゃるらしいでっす!!ささ、あなたも清きワンクリックを!!

初めてのサンアンドムーンで、ディレクターのリザをはじめ、昔一緒に練習してたセーラ(最近NHKの英語番組でてる)やキャメロン(鎌倉いきてー)masaさん、川原さん、いぜん僕のクラス来てくれてた人達とかとも久しぶりに会えた。

82f1c1a7.jpg

・・・・・・・・・・・・・・

そして夜。

ここ何年か、もがいていたことが、急に氷解した。考えて試してまた戻ってを何度も繰り返してたことの、答えがでた気がした。

ヨガの、仕事の、人生の、いろんな先達から言われた言葉達が、ジグソーパズルのように繋がった。久しぶりの感覚。

サンアンドムーンの、そして、そこに集い素晴らしいプロジェクトに参加しにくる方々とがおりなす、場所、コミュニティのパワーのせいだなきっと。

♪恋するおんなはきれいさ〜
なぜか頭でお嫁サンバが聞こえる。

だからどんなに大変でも、ヨガスタジオ運営は止められない。
だから僕も、がんばって働けるんだ〜♪