ヨガしにダラスにきています3

昼休みです。

ジュデス先生の講座は、前半はレクチャーが多いので(日が進むとカラダ使う時間が多くなる)、ハイペースな英語で昼休みの30分くらい前には頭が昼休みです…

アトランタに忘れたMBA(あMacBookAirね)、ありました。

僕の下手くそな英語だと舐められるので(^^ゞ、旦那さんがダラスで日本関係のコミュニティ運営にたずさわってらして、東京にも住んでたことがあるマダムのクリスさんに電話してもらったら、一発でした。明日の朝にFEDEXでホテルに着きます(T_T)

男性の参加者、いらっしゃいました!年齢は1~2まわりくらい上の方とお見受けしましたが、まだ話してません。静かな方です。

今回の参加者は60人弱のようですが、こんだけ全米でワークショップしてるのに、ジュデス先生の講座はいつも沢山の人であふれてます。

マネージメントは別の方がやってるようだけど、来週末のサンフランシスコのヨガジャーナル・コンファレンスでもまたエネルギッシュにワークショップするんだろうし、講座は毎回進化してるし(アシスタントも「同じ講座だったことがない」と)、どんだけパワフルだって話ですわ…

去年10月のピッツバーグでの参加者も、アシスタントさん含めて数人参加してますね。

ライブやレイブよりは全然人数少ないので、この全米ツアーは、そりゃ関係性濃いですよ…

今回も日本人参加者は、MBAもってる(こっちは経営修士号ね)伊藤朋子さんと二人だけ。

ピッツバーグの時は旦那さんといらしてた伊藤さん、今回はオナカの中に5カ月の「ピッツバーグ・ベイビー」と一緒に参加です。

昨晩はヨガを機軸にした社会企業の可能性について語り合いました。

ダラスまでブランケット5枚+ブロック2個+ボルスターとか持ってくるの大変なので、地元のジェニファーさんにお借りしてます。

そんなこんなで、相変わらず誰かに助けられながら、なんとか楽しくやってます。