ヨガしにダラスにきています6

ジュディス先生ワークショップ三日目終了後、今日は僕のMBA(だからMacBookAir、マックの薄いノートブックパソコンね)カムバックをサポートしてくれたクリスさんと旦那さんと、伊藤さんと4人でディナー。

「SUSHI-YA いこか?」ってんで、なんでかダラスまできて寿司屋さん。
名前が「SUSHI ZUSHI」。

「こうゆうネーミングを待ってたのよねぇ~」と伊藤さんと大興奮。

テキサスの人は外食大好きらしく、金曜の夜ってこともあって店内は大混雑、店をでる時は並んでた。

「タワー」っていう、ライスやアボガドとかをぐっちゃぐちゃに混ぜて食べる寿司系料理は、こちらではけっこうメジャーらしく、

4人でシェアして食べたけど、僕はとっても気に入った。

クリスさんと旦那さんのジョンさんは、以前旦那さんがテキサス・インスツルメンツでアジア担当のマーケティング部門をしてた時に東京に2回滞在してたそうで(1971~74と1991~1994って言ってたかな)、もちろん東京通。

六本木4丁目に住んでたそうで、日本におけるアイアンガーヨガティーチャーの草分けラジャ先生にアメリカン・クラブとかで教わってたり(僕が教えてる生徒さんにも、数人ラジャ先生の生徒だった人がいます)、伊藤さんが行ってる西洋人御用達の美容室で東京滞在中は髪を切ってたり、「It’s a スモールワールド」モード全開で盛り上がる。

クリスさん「したら、みんなのバックグラウンドを共有しませう」って事で、みんなの経歴紹介。

伊藤さんは「慶応でMBAとってから三井物産のあと独立、今はヨガの先生も」つったら、現在はジョンさんが「うちの奥さんも、娘も息子もMBAホルダー、私はMBAホルダーのためにマーケティングしてたよ」って笑わせる。

ジョンさんは現在Hon.Consal General of Japan in Dallasに勤務されて、アメリカで困った日本人のお世話をしてくださってるそうです。

おいらも、奥さん巻き込んで、お世話してもらってるラッキーな日本人の1人だな(^^;

クリスさんも、リタイアしてヨガティーチャーになる前は、映画関係のコンサルティングやコーディネイションなどをしてらしたらしく、ご飯の後に連れて行ってもらったグロッサリー・ストアで、2人に別々のタイミングで「マーケティングやビジネスにとって、もっとも大切なのは何だと思うか?」と聞いたら、2人とも「コミニケーション」だと。

うん。うん。
全てはきっと、そうだよな。

こうして今も、僕のMBA(だからMacBook Airだって)で、誰かとコミニケーションできてるのも、誰かがどこかで、「ビジネス=コミニケーション」してくれてるからなんだよね。

YOGAとBUSINESSを混ぜたいかどうかは、「SUKI ZUKI」なんだろうけどさ。