サンタ・フェつきました(リアルはサンフランシスコ)

で、サンタ・フェ、ね。(リアルはさっきサンフランシスコのドミトリーに着きました。2段ベッドの上からのイビキが凄まじいなんのって。。(^-^;)明日からヨガジャーナル・カンファレンスに参加します)

写真はあとからつけるけど(なにせ携帯、パケット心配)、一泊しかしてないし、PLAZAって呼ばれてる広場近辺1キロ四方しかいなかったから、市街から離れたらイイトコなのかもだけど僕には「メキシカン風味のコギレイなショッピングモール」って印象。

商品ディスプレイの参考にする写真撮りにきた感じ。

20年位前に今の奥さんと訪ねた、バリのウブドゥみたいな感じをイメージしてたんだけど、今のウブドゥもこんな感じなのかな。

金持ってるダンディな初老のおじさんが、女性連れてウンチクたれながら何か買ってあげそな雰囲気で、伊豆高原とかも行政主導でコッチ系狙ったら、街にお金は流れるのかもね。

ご飯食べたShedってお店のお客さん(オフシーズンで夜ほとんど店閉まってるからか大盛況)も、道いく人も、年齢層高かった。

泊まった宿(Garrett´s Desert Inn、ここは場所良くてお勧め、一泊シングル60ドル弱、サンタ・フェの象徴的ホテルロレッタの川向かい)の裏にある「アメリカ最古の家」にも大雪の中訪ねてみたけど、日本とかヨーロッパだったら「最古の家」つったら当たり前に国宝級の扱いじゃね?っつうくらい、ノーケアな感じ。

地続きの建物はショップになっててATMとかあるし、アメリカらしいったららしいね。

PLAZAの横にある教会はいい感じ。

キャニオンロードって、ギャラリーが集まってる道を少し入った所で雪かきしてた、たぶんアーティストのお兄ちゃんに「いつもこんなに雪降ってるの?」っ聞いたら

「年中陽がさしてるイメージで来る人、多いんだよね。この時期は、2・3日雪が降ったかと思ったら、また急に陽がさしてきて、さっきまで雪が積もってたのが、ウソみたいに何もなくなるんだ。2、3ヶ月は、そんな気候が続くんだよ。面白いだろ!?」

って。

きっとしばらく滞在したら、高速で四季を感じながら、クリエイティブも磨かれるのかもね。

僕はクリエーターじゃないし、一泊しかしなかったから、誰か長期でいた人いる人、感想聞かせてよ。なにしろ、人工的にキレイな街だった。どんなトコでも「住めば都」さ、間違いない。

さってと、アルバカーキに戻って、例のロッカーどうなったか確認しなきゃと(ほんとアキラメナイね、キミ)