最大のうぬぼれ

img20100204.jpg

(昨日のブログで紹介した「超訳 ニーチェの言葉」から、しばらく引用してみますね)

最大のうぬぼれ

最大のうぬぼれとは何か。
愛されたいという欲求だ。

そこには、自分が愛される価値があるのだという声高な主張がある。

そういう人は、自分を他の人々よりも高い場所にいる特別な存在だと思っている。自分だけは特別に評価される資格があると思っている差別主義者だ。

『人間的な、あまりにも人間的な』より

sn3d27520001.jpg