ヨガジャーナル・コンファレンス@SFの5

img_1667.jpg

そんなこんなで(今回は逆算式にブログアップしようと思ってますので、そんなこんなはこれからアップ)、サンタフェからアルバカーキ空港経由で木曜の深夜にサンフランシスコ国際空港に着いたわけです。

サンフランシスコはじめてですから、空港から市街地(ダウンタウン)まで、どの位の距離だかわかりません。何人かのタクシーの運転手さん(東洋人の人多いんだな)たちに

「ユニオンスクエア(の近くのユースホステルに泊まろうと思ってた)まで、いくらっスか?」

ときくと「40ドル」とか「45ドル」だって。その位の距離ね。

高いしそんなに遠くなさそうだから、他の交通機関さがそ。空港の警備員さんに聞いたら「電車ある」って言うから(そりゃ都会だし)、そっち行ってみる。

ダートってのがあるっていうから、
img_1672.jpg
(けっこう高いな8ドルちょっと)

それに乗って、
img_1671.jpg

何回か降りる駅まちがえたりして、やっと市街地着

鼻歌まじりで、あがる、あがる、僕のバックちゃん。

img_1676.jpg

感動の瞬間。少し写真がブレてるのも哀愁があって、いい。

さらにガラガラしてあ、この辺がユニオンスクエアか

img_1681.jpg

ちょっと迷って午前1時くらいユースホステル着

img_1684.jpg

4人ドミでお願いします、28ドルにデポジットが5ドルですね。
場所いいですね。

t-shatu.jpg

さいけなオリジナルTシャツゆーすほすてるが売ってるあたり、さすがSFなのかぁあああっ!?とか盛り上げたいが、なにせ疲れた早く寝たい。

そして、夜。


あこれ「耳栓」ね変なもんじゃなくて(一応)

二段ベッドの上で寝むる、40代トルコ人風の方のいびきは、とどまることをしらずこちら眠れず。いたしかたなくツイッターの練習にはげみつつ、待つも止まらず。

あ~、なんか疲れて頭が和歌モードに入ってきた。新古今和歌集読みたい。藤原定家はスーパーセレクターでプレーヤーだったけど、引きこもり系だったっけな。禁断の耳栓に手を出すもいたしかたなく。。。

携帯のアラームよ、ぜったいあとで、俺に聞こえろ。バイブも忘れずに。
起床まであと4時間。中途半端で危険な長さだ。

ツイッターのアカウントchama_yogaです。やっと慣れてきました。)