善悪判断のエゴイズム

自分に害を与えるものは悪であり、自分に利を運んでくれるものは善である、というふうに善悪を判断するエゴイストがいる。

その人がエゴイストであるのは、一般の善悪を判断するのは自分であるとふつうに考えているからだ。こうゆう野蛮な人間は少なくない。

『曙光』より

sn3d2754.jpg