ダラスのヨガの先生と、ヨガDVDの使い方

ジュディス先生のマスターコース(笑)受けた時にご一緒した、ダラス在住のヨガインストラクターの方が、ダラスでの講座についてブログに書いてらっしゃいました

今日は朝のマイソールクラス@TOKYOYOGA渋谷のあと、表参道でグループレッスン。

一年ちょい前に始まったこのグループレッスンは、僕のお母さん位の年代の奥様が3~5人くらい、月一回程度のペースで集まって、参加者の自宅で行われている。

今日はヨガジャーナルDVD「自宅で出来る簡単&完全ヨガ!」を持っていって、僕がいっこいっこポーズの動きや、その動きの解剖学的な意味などを解説しながら(自分で翻訳したからシークエンス研究したし、ジェイソン先生にも直接会って不明点は確認したから、けっこう正確なはず)のレッスンにしようと画策。

プライベートレッスンについても、「自分(自宅)でどうやって質の高い練習を継続してもらうか?」が、僕的にはキーなので、今回のヨガジャーナルDVDは、プライベートレッスンやグループレッスンでアシュタンガヨガ以外を指導している生徒さん達とシェアするのに、いたって調子よくって助かるDVD。

そんな感じでレッスン場所のお宅を伺うと、なんとまーテレビやDVDをちょうど買い替えてる最中だそうで配線がおかしなことになってやがる、結局レッスンの最初の10分は「テレビとDVDとかの配線やら確認」となり、レッスンの最後の5分は「え~DVDのリモコンにはたいてい『メニュー』とか『トップメニュー』というボタンがありましてー、そこ押すとこの画面がでまーす。でー」と、DVDの操作方法の解説となり、「ヨガの先生って、なんでも教えないとなのね~」とオホホ笑いされる。

あったり!!こちとら「ヨガインストラクター」ですから、ヨガ体操教えるだけじゃなくって、DVDつくって人んちの茶の間まで持ってって、DVDの配線だってそりゃしまんがな!