ヨガラグの使い方

しらない間に、TOKYOYOGASHOPにヨガラグの使い方ページがアップされてました。

ダウンドッグしてるのは、TYGスタッフの小林愛(こばやしあい)ちゃん。

ヨガラグもついた「はじめてのヨガセット」

なんてのも、いつもまにか発売されてました。

春に向けて、誰かがヨガをはじめたくなったらなーって、ショップのスタッフが思ったんでしょう。

そういえば、このセットについてる「自宅で簡単&完全ヨガ」DVDの制作してる時、完パケができあがってからの最終チェックで「ダウンドッグ」のところが「ダウンドック」になってて、大慌てでDVD制作会社さんに連絡したの思い出しました。

ナレーション撮りしたあとに、ヨガジャーナルの編集部の方々と完全チェックをしたつもりだったのにね。

最初にWEBショップで販売をしたのが、ヨガラグなんですけど、僕的には「ヨガラグ」って特別思い入れの強いモノなんですよ。

アシュタンガヨガをはじめて、ミニマムライフを追求し始めた頃は、「ヨガラグ1枚とMacだけでも暮らせるんじゃないか?」と本気で思ってたくらいで。。

「ホームページリ・ニューアルキャンペーン!」とかやって、一番面白いヨガネタ書いてくれた人にヨガラグプレゼント!!とかして、当たった人にヨガラグを届けに荻窪IYCに行って、初めて会う人の朝レン中にヨガラグ渡したりして、そういやぁやりたい放題でしたよちょっと恥ずかしい。。

そのプレゼントした人が、何年かして「ヨーガ・マーラ」の訳者になるとは、その頃はツユしらず。。そのころのブログを再アップするのも、やろうと思ってて何年もやってない。いまじゃヨガ雑誌とかをにぎわしている、いろんな人達が普通にソコにいて、みんな、いろんな風にヨガについて考えてたよなー、なんて感慨にふけるのは40代の証拠かっ?

で、結局、一枚のヨガラグがWEBショップで売れるまで、数ヶ月かかりました(^^;

経営者としてはダメダメなんだろうけど、いまでも僕たちが扱った商品は、出してすぐに売れることは、あまりないんですわ。最近はヨガブーム(死語?)だから、サイクルはめっぽうはやくなったけど。

だいたい、何ヶ月とかたってから誰かが買い出して、何年かするとどこかの会社が日本の総代理店とかになって、そこから高い値段で買うハメになってきた(^^;

僕はモノを売る仕事ってしたことなかったし興味も無かったけれど、なんだかヨガの販売は楽しいから、そんなこんなでも、何年やっても素人だけど、なんだか続けてしまうのだー(^^)