第一回OMyoga200時間ティーチャートレーニング修了

昨日、去年の9月から今年の3月と、半年に渡って行われたOMyogaティーチャー・トレーニングが、ひとまず「200時間修了」という区切りを迎えました。

「200時間」といっても、それは、講義を受けたり、共に学んだ時間。

ホームワークを完成させたり、プレゼンテーションをするためにチームで話し合ったりまとめたり、そのために自分で調べたり考えたり、また、クラスでシェアしたことを自分の中で整理し、「自分のもの」にしていくための、数字に表れない、経験と学びの時間は、計ることができません。そして、これからも、続いていくんですよね。

ちなみに、僕が所属していたチームの名前は「ハネムーン6」(^^;

最初のグレートジャーニーは昨日で終わったけれど、共にヨガを学び、深めていく本番ライフは、これから、これから!!

ともあれ、シンディ・リーという、素晴らしい教育者であり、決してあきらめることのない強い意志のもと、優しく、時に厳しく、いつも軽やかに振る舞うファシリテーターと共に、貴重な時間を過ごし、その「ヨガ」への、「教育」への姿勢を、直接見て、感じることができた僕達は、ラッキーでした。

ありがとう、シンディ先生。ありがとう、同期生の方々。

OMyogaのティーチャートレーニング@Japanは、これからも続いていきますよ。

詳細については、決まり次第、ちゃまぐやTYGホームページTYGニュースレターで、告知していきますね。

今週末には、OMyogaから修了証が発行されるリストラティブヨガ・ティーチャートレーニングが青山・外苑前で開催されます。告知早々に定員に達したのですが、シンディ先生の希望により、定員を少し増やしましたから、若干名とはなりますが、今からでも参加可能ですよ♪