2500円の塩と、ふじっ子ちゃん

奥さんがスタジオヨギーのインストラクターコースでアーユルヴェーダクラス担当してて、昨日六本木のスタジオに行く前に明治屋を覗いてみたらしいんですね。セレブじゃないから、なんか買うわけじゃないんだけど(^_^;)

で、誰かから貰った「紫塩」って塩が、なんと2500円もする事を知ってしまったらしく(塩のラベルに希望価格が書かれてたんだけど、くれた人がマジックで塗り潰してた(^O^))ビビってた。

最近作ったメニューで僕的にヒット、かつ評判がいいのが、「ふじっ子スパゲッティ」。

スーパーで売ってる、ふじっ子と、唐辛子を、オリーブオイルでカリカリに炒めて、茹でたスパゲッティ入れて、さらに炒めるだけ。簡単で原価安い。揚げ玉や油揚げ、そばふりかけを入れたりもする。

7d919c64.jpg

いつもは、もっともっとたくさん「ふじっ子」入れるんだけど、見ての通り、

5d112c04.jpg

最近食べすぎで、あんまり残ってなかった(^^;

今日は、せっかくあるんだからと、2500円の塩をミルで挽いて使ってみた。うまい…。硫黄みたいな、ゆで卵みたいな、味っつーか匂いがする。挽きはじめはピンクなんだけど、しばらくすると黒くなって「胡椒?」みたいに見える。

「3億8千万年前のヒマラヤ岩塩」らしいけど、歴史って結構、うまいな、、

インド風カレー専門店エチオピア@神田駿河台

御茶の水、神田駿河台辺りは、好きなエリアだ。好きな本屋や古本屋もあるし、医療関係の本も見れるし(最近は渋谷のBOOK1stで十分だけど)、下手くそだけど好きなギターも、たくさん触れる。

いつもくるたびに、入ろうかどうしようか迷って、入ったことなかったカレー屋さんに、入った。インド「風」カレーライス専門店なのにエチオピア、

7247cccc.jpg

そのへんは無国籍風だ。

外のショーケースに野菜カレーがあったので、それにしようと思って入ったら、自動チケット販売機には豆カレーボタンがある。迷わずチェンジ。

このへんのご飯屋さんは、学生街だからか、だいたい量が多い。周りで話してる女子学生と思われる方々のトークも「なんちゃらって店で、大盛りイっちゃってさぁー!喰いきれねぇっつーの!」みたいな内容を、複数キャッチ。

おまけのジャガイモ食べたあと、

3eeef6c5.jpg

携帯いじって結構時間潰してたら(1つ1つ作るんで時間かかるらしい。)、きた。やっぱりご飯の量は多い。カレーはサラサラだ。

f17c262d.jpg

青山辺りでは明らかに「大盛り」レベルのご飯の上にかける。

d5394951.jpg

あ。挽き肉いり豆カレーだった。自動チケット販売機で、豆カレーボタンが野菜カレーボタンの隣だったのもあいまって、完全に確認ミス。上澄み液は、しっかりすする。豆は3種類入ってて、香辛料も、なんかたぶん沢山。確認したら、「肉抜き、できます」との事でした。日本橋三越の中にも入ってるらしい。おいしかった。

豆カレーは880円。野菜カレーは920円。ランチ時は、アイスがサービスでついてくる。

カマンベールのブランボラーク

a852ba37.jpg

「大阪で粉モノ食べれへんかったから」ってわけじゃないけど、チェコ屋でブランボラーク食べて遅いランチ。ジャガイモだから、ホントは粉モノじゃないけど(・_*)\、まー見た目。カマンベール入りは、かなりおなかにガッツリくる。

e4acf0db.jpg