伝言ゲーム

「マン トゥ マン」で伝えられれば、言葉だけじゃなくて、雰囲気も、思いも、伝わるけど、

「伝言ゲーム」になってくると、なにかが少しずつズレてきて、思いも混じりあってくる。

そうなってくればくるほど、伝えるコトをガッツリ絞るか、まとめて縛っとかないと、大変だ。

それがイヤなら、自分で伝えにいかなきゃね。

あ、そういえば来年の4月から、東急BEセミナー青葉台にて、「アシュタンガ・ヨガベースのパートナー・ヨガ」のクラスを、隔週で日曜日の昼に開講します。詳しくは、またそのうち告知します。

クリスマスにワークショップやる「2人で続けるアシュタンガ」の意図の一つでもあるんですが、「マン トゥ マン」が、伝達の起点なんですよね。イントラと生徒さんって一応伝達の方向が決まってる関係でも、パートナーってフラットな関係でも、実は大して変わんないと思う。どっちもそこから、繋がったり広がったりするんだものね。

こいつなら、

「こいつだったら、なにがどうあっても、信じられる。こいつには、なんも考えずに、手を貸したい。」

って、僕が思える奴のうちの1人に、いつも自分がいるように生きたいな、って思った。

そしたら、なにがどうあっても、なんも考えないで、生きれて、楽で、本当に幸せなんだろうな。

本当の自信って、どんなんだろ。

次の日本一わかる!解剖学ワークショップは

12/18(日)に開講する「ノミさんの解剖学ワークショップ」は、定員の50人になりましたので、受付を終了しました。キャンセル待ちのみの受付となります。

年明け、1/22(日)16:00〜19:00に行われますノミさんワークショップのお題が固まってきました。「免疫・アレルギー・食事」を中心に講義が行われる予定です。

ヨガをはじめると段々と、でも確実に気になってくるトコですよね。ノミさん談、

「入り口は生理学や免疫学っぽいけど
じつは「地球も畑もカラダも同じなんだよ」ということが
伝わるような話にしようと思います。

まさにYOGAだ!

そして その実践として
食事について「ゆる〜い考え方」をお話しします。」

この1月のセミナーは、そろそろ具体的に日程を詰めていこうと思っている、「ノミさんと僕達とのジョイント・リトリート」にも繋がっていくと思います。

神プラ・朝練マイソールクラスが、(注意・その後変更あり!!)

チャンティングの時間を変更しますね。

次第に練習生の方々の練習開始時間も早くなってきました。
特に平日は、練習の後にお仕事に行かれる方々がほとんど。少しは「落ち着いて」練習できるようになるとイイなと思います。

———————————–

※月曜・火曜・水曜の「マイソール・クラス」は、チャンティングが6:30になりました。

・6:30よりchamaは指導、アジャストを始めます。
・ドア・オープンは6:00〜10:00です。6:00から練習を開始できます
・6:00から当日担当しているアシスタント・インストラクターがアシストをします。

※木曜の「レッド・クラス(フルプライマリー・クラス)」のチャンティングは、7:00のままです。

・今の時点ではプライマリーシリーズの全てのポーズを練習していない練習生の方は、自分が練習している最後のポーズを取り終えたら、フィニッシング・ポーズに入ってください。

・マイソールクラスは何時に来ても自分のタイミングで練習を開始できますが、レッドクラスは全員で一緒に同じポーズを取る事になります。お互いの集中やリラックス、時間を奪わない為にも、チャンティングの時間に練習を開始できるように、シャラに来てくださいね。

※現在お休みになっている「金曜」も、「オープンプラクティス」として自主練習できるようにしようと思っています。スタートする時に、また告知します。

※土曜「オープンプラクティス」の自主練習の時間帯は、6:00〜10:00です。

※日曜「マイソール・クラス」のチャンティングは7:30になりました。

・7:30よりchamaは指導、アジャストを始めます。
・ドア・オープンは6:00〜10:00です。6:00から練習を開始できます
・6:00から当日担当しているアシスタント・インストラクターがアシストをします。

———————————–

以上、よろしくお願いします。

朝練クラスだけじゃなくて、クラスやワークショップ、tokyo-yoga.comへのご意見・ご要望・文句(^^;がありましたら
korekara@tokyo-yoga.com
か僕達に直接、お願いします。聞きます。

明日は満月。
ムーンデイですので「朝練クラスに限り」お休みです。それ以外のクラスは、いつも通り開講しています。

僕の無意識は、アッチからくるんだった。

けっこう不特定多数の人と交差する仕事について、知り合いも増えてきて、表現なんだか広報活動なんだかして、人から見られたり、伝える時間や機会も増えた。

いつの間にか「僕の無意識」が、表現する事や見られる対象が増えている事で、さらに鏡のようにハネかえってきてて、見させてもらえてるんだなって、改めて気づいた。

「キツいな」って思ったし思うけど、見せてもらった(見せられちゃった(^^;)時の「僕の反応」を、外から静かに見れたら、いいな。まだまだ「鏡の無い世界」も「無反応」も、寂しい年頃。

そういえば12年前の自分の結婚式で、そんなスピーチしたな。何事も、やっぱり実感するには時間がかかる。理論と実践、からまた理論に、フィードバックかブギーバップか(^^; 今は何パーセントずつかな。