福岡、OK!!東京、最高!!

2年ぶりに福岡ユニヴァでアシュタンガヨガワークショップしてきました(yumiちゃん勝手にリンク失礼)。

9b02ace0.jpg

僕は名前は忘れるけど顔と体は忘れないから(聞きようによっちゃヤラシイな)、ひっさしぶりに会えた人達の練習を観れて、嬉しかった。ぶっちゃけクラス中に一瞬涙でそうになるけど、そんな暇もないな。ずうずうしくTOKYOYOGAのオリジナルTシャツその他も、ユニヴァさんで販売してもらえることにしてきました。西尾オーナー、いつも支援してくれてありがとうございます。

10/25(日)から、福岡リアンさんの講師養成的なコースでヨガ解剖学的講座始めます。相変わらず、この期におよんで(もう9月だよ)その講座の内容リアンさんに送ってないんだけどm(_ _)m、ずっと内容については考えてる。いい内容になると思うよ。リアンさんが「いい加減にしてよ!!」ってキレなかったら、基本、毎月末に福岡いくことになる予定です。ま、行き過ぎっと飽きられるんだよな(^^;

キヨシローは「ロックで独立する方法」って本で(この本は、いつか「ティーチャーズトレーニング」なんてもんをやる時がきたら教材の一冊にしよーと思ってる。TYGスクール担当は反対してるけど)、バンドマンを20何年やったたあとに、上げられて下げられてを繰り返したあとに「俺はファンは信じない」って書いてた。僕はミュージシャンじゃないし、当然そこまで達してもいないけど、自分のやりたいやれることを最期まで全身全霊でやり抜くためにも、ずっと覚えてる。ほぼ日の糸井さんと永ちゃんの対談「ヤオモテ、OK」もよかったね。「ミュージシャンとか俳優さんは、社長になんなさい。社長兼ミュージシャンとか、社長兼女優とか、理にかなってる」ってね。あんま関係ないか。自己肯定でも自己投影でも、自分がやれりゃーいい。

明日の朝から、TOKYOYOGA渋谷の朝のマイソールにカムバックですわ。TOKYOYOGA青山でも明日から「ヴィンヤサ ストレッチ」ってクラス始めます。いろいろあって、戻れるまで長かったな。飽きられないように(^^;、9/6〜9/15はシンディーリー先生のティーチャーズトレーニングを、みんなと一緒に受講しまっす。今週末からの開講だけど、間際になってボンボン申し込み入ってるね。和美ちゃんのブログACOさんのブログ雅子さんのブログも効いてんのかな。つかやっぱみんな、ちゃんとした「先生」に学んで、ちゃんとした「プロの」先生になりたいんだな。

mixiのクレーム

久しぶりにmixiに入ったら、小学校の同級生からクレームが来てた。

その女子の顔も名前も忘れたが、高校の時に組んでたバンド(ロックバンドのつもりだった)で「サクラをさせられた」と。

30年近く前の話だし、自分で頼んだワケじゃなかったが、なんとなく恥ずかしいやら心苦しいやらで謝っといた。

中学3年でバンド組んでから、ずっと「バンドのボーカル」で生きていくと思ってた。ライブやれば何百人かは集まったし(影で↑みたいにみんなが苦労してるなんてツユ知らず)、「歌が上手い」とチヤホヤされてたしね。

そのまま「バンドで歌って」生きていくんだって、本気で思ってたんだよ。

なんで大学いく気もなくって(中高一緒で高校受験なかったし)、進学校だったから一応みんなの受験終わるの待って(最後の共通一次世代ね)、浪人したヤツいたからまた一年待ってさ。その間、1人でライブハウスで歌ったりDJしたり、死ぬほどバイトして貯めた金でバンドの機材揃えたりしててさ。

結局、オレ以外誰も本気じゃなかったって気づくのに、何年かかかった。

1人で歌ってもつまらないし、といってバンドメンバーがすぐ集まるワケもないから、ライブもできるクラブを始めた。死ぬほどバイトして(1日20時間、体力あったな〜)、ちょっと金貯まってたし、その頃バブルで時給よかったし。

でもすぐに潰れそうになって、またすぐ配膳とかのバイトする事になったけどね。昼は配膳、夜はマスター、みたいな。

TYGも、僕にとってはバンドと同じ。1人でやってた方が、そりゃ全然楽だし儲かるのかもしれないけど、そんなのは求めてない。

だから僕は、バンドのメンツ選びは、至って厳しいんだよ。

振り回されて無理なら、本気じゃないなら、早めに抜けときなよ。

NYヨガ、OMヨガセンター、ヨガティーチャーズトレーニング

10日間、OMヨガセンターに通いつめてみました。

創業者でディレクターのシンディ・リー先生とも、たくさんお話をしてきました。

f3b531f1.jpg

(あえてよびすて)シンディは、OMヨガセンターを「大学みたいにしたい」と言ってました。僕も夢は一緒なので(僕のイメージはシンクタンクに近いけど)、そういう話は盛り上がり、「運営するのの大変さ」みたいのは、共感しあえて。

シンディに「ヨガスタジオを運営してて、ハッピー?」って聞いたら、
「イエス!!  and ノー!!」
と大笑いした。とても安心な時間でした。

通ってみて、OMヨガセンターは「質の高いヨガの先生をつくるための学校だな」って感じました。そこには、競争もあるでしょう。

ユニオンスクエアすぐ(すぐ向かいにビクラムやジヴァムクティ)5つのスタジオスペースを持つ、巨大で、シンディのキッチュなセンスでまとめられたそのヨガスクールでは、まるで病院のインターン生の用に、ヨガTTの卒業生達が、シニアの先生やシンディのクラスで、熱心にノートを取っていました。ほんとにみんな、真剣です。

そしていつもシンディも、他の先生のクラスを、普通に1生徒として受けています。僕が通ってた間も「あら、シンディ」みたいな感じで普通にクラスにいます。誰とでも、きさくに話してます。

そういえば、シンディと最初に会ったときもそう。クラスでたまたま隣にマット敷いて、僕はシンディの顔を知らなかったから、普通のヨガ好きなマダムだと思って「ハーイ♪」とか言ってヨガブロック渡したりしてて(^^;、後でシンディだと知ってちょっと恥ずかしかった。それくらい「普通の生徒として」クラスを受講してた。アメリカのヨガ界では誰もが知る、ヨガ・ティーチャーズティーチャーなのに。

OMヨガセンターのティーチャーズトレーニングシステムを、シンディ本人の指導により、日本に紹介することができて大変光栄です。今回は定員を40人と多めに設定したので、まだ参加できます(いま24人くらいだったかな)。

3150fb41.png


より多くのヨガインストラクターや、ヨガスタジオ運営関係者に、この「ヨガ・ティーチャーズトレーニング」を経験していただきたいと思います。

ヨガエイドチャレンジのチケット販売開始!

b9b9ba7f.gif


以前にも紹介しましたが

「いや〜、チャリティって、ほんとに気持ちいい〜もんですね〜」

さらにヨガできちゃってごめんなさい、
え?寄付金ぜんぶ寄付されんの?
なんにも引かれずに?

ですっかり評判のヨガエイドチャレンジが、
今年はヨガフェスタの最終日9/22に開催されます。

で、いつのまにかチケット販売(だから「全額」寄付されんだぜい)が始まったようですが、あらあらおいら、こーゆーそうそうたるメンツの中でなにすんだって話ですよ。。。

とか言ってNYでも、ずっとネタ考えてたりすんだけどね。。。(^^;

はずかしくない、はずかしくない!!逃げません!!
プレッシャーやストレスで強くなるのは、草木と一緒よ!!

そんなんで明日帰国しまーす。
NYでの日記はYOGAYOMU SNSでアップしてましたが、
これからは「まずYOGAYOMU SNSで書きなぐりアップして、あとから写真や動画つけて、ちゃまぐにアップ」って皮算用なんですが、どうなることやら。。。

やっぱりこのいい加減さじゃ、来年はヨガエイド呼ばれねーな

ヨガ手帳2010は表紙が4色!&HPリニューアル

完全リニューアルした「ヨガ手帳2010」、9月20日ヨガフェスタにて先行発売しまっす。表紙は4色!!
c242b403.jpg

f1c2b8da.jpg

e4768e3f.jpg

dfc9735a.jpg

今度は開けたら閉じません!!

7f907fee.jpg

さらに詳しくはコチラから!!
↑まだ「ダウンロード広場」準備中になってますけど、この「携帯待ちうけ画像」がまたヤバいんだ。。。
みほちゃん、やまちゃん、さすがプロだよあんたら!!