自分の生きた意見を持つ

生きた魚を手にするためには、自分で出かけていきうまく魚をつり上げなければならない。これと同じように、自分の意見を持つためには、みずから動いて自分の考えを掘り下げ、言葉にしなければならない。

そしてそれは、魚の化石を買う連中よりもましなことだ。自分の意見を持つことを嫌がる連中は、金を出してケースに入った化石を買う。この場合の化石とは、他人の昔の意見のことだ。

そして彼らは、買った意見を自分の信念としてしまう。そんな彼らの意見はいきいきとしておらず、いつまでたっても変わらない。けれども、この世にはそういう人間が数多くいるのだ。

『漂泊者とその影』(「超訳 ニーチェの言葉」白鳥春彦訳より )

ダブルいとう先生と、アボカドのタルタルカレー

もう先々週かな、そうだバレンタインデーだ、TYGアシュタンガヨガコース・レベル1の最終日、帰りに新宿のカレー屋さんで軽い打ち上げ。

僕はアボダドのタルタルカレーとやらを頼みましたが、

クリーミーなもん好きの僕にも、かんなりトロっトロにどっしりきました。

ダブル伊藤先生も、相変わらずの安定感です。

TYGアシュタンガヨガコースのレベル1の次回は、4月22日~25日TOKYOYOGA大阪にて開講です。

秘密の場所

昨日、打ち合わせしに連れて行かれたとこ、

は骨董通り沿いにある店舗内カフェ。

けっこうすいてて値段も青山の割に安いから、スタッフ達はよくここに来てるみたいなんだけど、最近お客さんが増えてきたらしい。。。

なんで怒られるから、店舗名はふせときます。。。

でも「秘密の場所」とか言われると、かえって行きたくなちゃうのよね。

なんだか「スピリチュアルビジネス」みたいだわー

ヨガジャーナル日本語版・特集最終章

今日はTOKYOYOGA青山で、去年からヨガジャーナル日本語版で連載していた特集の、第三回で最終回の撮影を、19時スタートのアシュタンガヨガベーシッククラスの直前までしてました。

スタジオにも通って、本気でヨガにハマってらした「生徒さん」の真由子さんには、「やっぱり素直はすげーなー」と教えられました。

撮影と取材終了後の記念撮影会でも、僕がピースすれば

ピースしてくれるし、ダブルピースすれば

ダブルピースで答えてくれるもんだから、

「こいつはできんやろ!!」と大人げなくイジワルしたら(^^:

完璧な角度コピーのうえ、合掌はついてきてくれました。。。

こりゃかなわんわ。。。

つかこの写真、ちょっとしたオリンピック・フォーメーションじゃないですか。。。

やるな、増岡さん&伊藤恵美。。。

みなさん、半年に渡って、おつかれさまでした!!

ヨガジャーナル日本語版のこの号は、3月下旬に発売です。

ダーマミットラー先生@東京あげいんは5/21〜23

NYヨガ界の重鎮、「ヨガ界の宝石」とも言われるダーマミットラー先生は、東京のヨガスタジオではTOKYOYOGA渋谷で一回ワークショップしただけなんですよ。。一昨年、奈良のお寺で「チャリティヨガイベント」のコラボをさせていただいたのですが、それは完全に奇跡です。ちょっと自慢と。

で、そのダーマミットラー先生が、香港アジアヨガカンファレンスの後に、また東京にいらっしゃいます

今年のダーマ先生ワークショップ@東京は、2010年5月21日~23日(金・土・日)の三日間の集中講座となります。

大変貴重な機会となりますので、(前回のワークショップの時は、あっと言う間にソルドアウトだったので)、ご予約は早めがよいと思います。

ダーマ先生のこといろいろやってるHugoとサンフランシスコで

ダーマ先生のパートナーで、ダーマ先生を守り続けるEvaと、NYのダーマ先生のスタジオで